アーバンデータチャレンジ三重

2018-11-17 第三回イベント データで考える三重県

開催日:2018年11月17日(土)
場所 :三重県松阪市市民活動センター
主催 :UDC三重実行委員会
共催 :三重県,伊勢市
後援 :アーバンデータチャレンジ2018実行委員会

アーバンデータチャレンジ三重拠点 第三回目のイベントは、松阪市市民活動センターで行いました。

今年は終始準備不足でしたが、参加者17名+幼稚園児1名の計17.3名のご参加を頂きました。

アーバンデータチャレンジのコンテスト応募に向けた情報のインプットを行いました。

また、参加者全員で地域課題のアイデアソンを行いました。

アイデアソンでは、幾つかの地域課題に関して色々な意見が交わされました。途中から皆さんアイデアソンということを忘れて、ブレインストーミング(ブレスト)が行われていたように感じました。

参加者の方々からの声として、ITの活用/県内全域を対象/産官学民連携/分野を特定しない・・・敷居の低いコミュニティ・・・と言うよりも、「場」がここに出来たこと。「集う場」が望まれていたということがよく解りました。

アーバンデータチャレンジのコンテストは一つの形/成果としてコンテスト参加が提示されているが、三重県はブレストを行う「集いの場」を手に入れることが出来ました。

みなさんと一緒にこの「集いの場」を造れたことが最大の成果であると思います。

また、今後もこの「集いの場」を維持し続けることが当コミュニティの目的であり使命であると思っています。

さて、今年度最後のイベントでは、RESASなどのデータを参考にこれまでのイベントで示された「少子高齢化」「IT人材の不足」「交通機関が未発達」という課題を中心に情報の共有を行いました。

今後ともよろしくお願いします(#^^#)

UDC2018三重11月イベント
DSCF0444Web.JPG DSCF0465Web.JPG
情報共有中の一コマ
#左下に座敷童?

アイデアソンで意見交換!活発な意見交換が行われていました(^^♪
#やっぱり座敷童が。。。

DSCF0489Web.JPG DSCF0539Web.JPG

アイデアソンでは、防犯情報の提供を要望する一コマも。。。

後日、三重県庁さんが働きかけてくれて、県警から情報公開が行われることになりました。

最後はやっぱり集合写真!
座敷童は。。。?
   

この後、ご協力頂きました本コミュニティを支えて頂きました三重県,伊勢市,三重大学様を交え来年度も協力体制を維持し、今後の活動を継続する方向で意見調整を行いました。
来年度は、本年度の課題を踏まえた活動計画を整理し、事前準備に早期から取り組むよう心掛けたいと思います。

ありがとうございました(#^^#)