アーバンデータチャレンジ三重

2019-10-05 第2回イベント 少子高齢化を斬る!

開催日:2019年10月05日(土)
場所 : 〒515-0084 松阪市日野町788 カリヨンプラザ3階
  松阪市市民活動センター
   http://www.city.matsusaka.mie.jp/site/shikatsu/37.html

 

主催 :UDC三重実行委員会
共催 :三重県
後援 :伊勢市/アーバンデータチャレンジ2019実行委員会
【概要】
 地域課題の解決を目的に、産学官民が顔を合わせて皆で取り組むイベントです。
 全国各地で同様の取り組みが行われておりますが、三重拠点では「少子高齢化」にテーマを置きつつ、地域活性化に向けた取り組みを行っています。
 地方自治体・大学関係者・民間企業・一般市民が気兼ねなく意見の交換を行い、三重県の未来をより良きものにするにはどうすれば良いかを考えたいと思っています。
 少子高齢化という地域課題の解決には、自治体・大学・市民が協力して取り組む必要性が求められています。
 今回のイベントでは、皆さんと情報共有や意見交換を行う場を提供させて頂きたいと考えております。

【発表内容】
タイトル 講演者
情報系研究室と介護現場との交流による認知症評価システムの開発 三重大学大学院 工学研究科
電気電子工学専攻 鶴岡信治
災害に備える -高齢者が災害から身を守るために今できること- 三重大学 地域イノベーション推進機構
地域圏防災・減災研究センター水木 千春
ノンプログラミン/簡単マッピング
~子育て安全地域を探す~
UDC三重実行委員会/株式会社 エムエスケー
斎藤 直正

 

【当日の様子】

 <<<<<<作成中>>>>>>

2019年度初のイベント開催でしたが、当日は台風直撃コース!?という状況下の中で、イベント開催が当日の朝まで危ぶまれる状況でした。
幸いにも台風の影響は軽微であったことから、無事開催を行い楽しいイベントを行うことが出来ました。

また、ご発表頂いた内容が予想外にワクワクする内容に富んでおり、昨年よりも面白いイベントを開くことが出来ました。
当初の思惑を良い意味で覆してくれた素晴らしいイベントとなりましたこと、感謝しています(#^.^#)